光化学スモッグ

今日は、「光化学スモッグ」の日だそうです。

自分が小学4年生~6年生の頃(昭和45年~47年頃)大阪府でも頻繁に発生し、近隣の消防署や学校の校庭の隅に旗が立てられていました。

「緑」はOK。「黄色」は注意報。「赤」は警報でした。

注意報になると、目がチカチカして痛くなったり、警報の時は気分が悪くなる友達もいました。

注意報以上で、外での体育は中止、警報では外出禁止でした。

注意報が出ると、空が黄色かったように記憶しています。

当時は空気だけでなく、工場の廃液などにより河川や海も「ヘドロ」で変な色でドロドロでしたね。

当時は子供だったので何もわかりませんでしたが、今になって思うと、自分たちの健康は「高度成長期」の犠牲になっていたのだなと思ってしまいますね。

(*゚▽゚*)

現在は、”日本の空”は綺麗になりましたが、風上のモラルが発展途上の国からは相変わらず汚いものが流れてきていますね。(´・ω・`)

 

 

まもなく梅雨明け??

体調管理には、鍼灸をオススメいたします。(*゚▽゚*)

****************************************************

ご予約・お問い合わせは

高知の【はりきゅう・整体・美容はり】

もりさわ治療院

TEL 088-854-8988
MAIL morisawa8988@gmail.com まで
****************************************************
Facebookページへ